更新情報

みんなが抱える家の悩み

住宅街 住宅街

今、暮らしている家について何かしら悩みを持つこともあるのではないでしょうか。例えば、家族が多くて部屋数が少ないといった不満や、生活動線がとりにくく家事がしにくいといったことも考えられます。

このような住みにくさを改善するために、住み替えを検討することもあるはずです。けれど今の土地を離れたくないという場合や、住宅ローンの残債と売値の兼ね合いから手放すことができないというように、八方ふさがりに陥っている人もいるかもしれません。

様々な家の模型

もし、資金が手元にある場合は、自宅のリノベーションを行うことも一案です。
リノベーションとは、家の間取りを改修して、新しい間取りを作り出すことを指しています。間取りを一新することもできますし、一つの部屋を二部屋に分けるといったことも可能です。

このように間取りを改修することで、生活動線を確保できるほか、自分一人の部屋を確保できてプライバシーを守れるというようなメリットが生まれます。

住み替えを行うよりも、驚くほど安価に家を変化させることができるので安心です。間取りに不満を持っている人は改善策としてリノベーションを検討することも検討しましょう。

リノベーションをしたいけれど、どこに依頼すればよいかわからないという悩みもあるはずです。こういった時には、リノベーションを専門に行う工務店などに依頼することをおすすめします。

一戸建てや区分保有マンションなど、どのような形態の住居でも施工することが可能です。改修を行う場合は、骨組み(柱のみ)を残して一からすべて間取りを改修する方法や、壁の一部分を残して改修する方法などがあります。

家の築年数経過などで全面的に改修したいという場合は前者を選ぶことをおすすめしています。また、後者は部屋を増やしたいというような場合におすすめです。

家を改修することで固定資産税が高くなってしまうのではないか、と考える人も見られます。柱や基礎が残った状態で全面改修をする場合、税金は変わりません。つまり、新築を購入したり新天地に住み替えを検討するより費用を節約することができるのです。リノベーションもリフォームと同じ状態にありますので、固定資産税の評価額が高まるということはありませんので、安心して検討してください。

愛着のある我が家を手放すことなく、安価で家の間取りを変えることができるのは家族にとっても安心できる住み替えといえます。新築同然の感覚で暮らせるリフォームやリノベーション改修は、特におすすめの手段です。